8/21「静岡県民の日」無料スポット13選 県民以外もお得に遊べる

2019年8月21日(水)は「静岡県民の日」。県内各地の有料施設の多くが入場無料になります。そこで今回は、この日に無料になるおすすめのスポットを厳選して紹介します。県民以外がお得になるスポットも多数あります!

富士宮市民プール(静岡県富士宮市)

静岡県富士宮市にある「富士宮市民プール」は、年間通して楽しめる屋内温水プールと、夏期のみオープンする屋外プールがあるスポット。屋外には、全長200mの流水プールや幼児プール、ウォータースライダー(身長120cm以上対象)などがそろい、たっぷり遊べます。

使用料は、高校生以上430円、中学生以下210円ですが、8月21日(水)は無料開放されます。水遊び用オムツを着用すれば小さな子供も楽しめます。

■富士宮市民プール
住所:静岡県富士宮市外神東町122-2

富士山こどもの国(静岡県富士市)

静岡県富士市にある「富士山こどもの国」は、アスレチックや動物ふれあい、キャンプなどが楽しめる94.5ヘクタールの広大な公園。富士山のふもとにあるので、大自然の中で遊べます。水遊びや「竹の巨大迷路」「水上ゴザ渡り」といった期間限定のプログラムも人気です。

入園料は、大人820円、中学生410円、小学生200円ですが、7月20日(土)〜8月18日(日)は、開園20周年記念イベントとして富士市民に限り無料になります(在住が証明できるものの提示が必要)。

「県民の日」の8月21日(水)は、在住地を問わず無料になります。ほかにも「雨の日」「家庭の日」など割引サービス豊富なスポットです。

■富士山こどもの国
住所:静岡県富士市桑崎1015

伊東市営海浜プール(静岡県伊東市)

静岡県伊東市にある「伊東市営海浜プール」は、夏期のみオープンする屋外プール。25mプールのほか、すべり台付きの児童用プールもあり、子供が楽しく水遊びできます。

利用料は、大人150円、子供40円ですが、8月21日(水)は無料開放されます

■伊東市営海浜プール
住所:静岡県伊東市湯川4-2-11

上岩崎プール(静岡県三島市)

静岡県三島市にある「上岩崎プール」は、「上岩崎公園」内で7月第1日曜〜9月第1日曜まで楽しめる屋外プール(休場日を除く)。25mプールやすべり台付きのちびっこプールがあり、親子でにぎわいます。

利用料は、15歳以上1回150円、15歳未満同50円ですが、プール営業初日と最終日、8月21日(水)の「静岡県民の日」は無料開放されます。1歳から遊べますが、オムツが外れていない幼児はビニールプールのみ利用可能です。

■上岩崎プール
住所:静岡県三島市文教町2-3681-1

長伏プール(静岡県三島市)

静岡県三島市にある「長伏プール」は、「長伏公園」内で7月第1日曜〜9月第1日曜にオープンする屋外プール(休場日を除く)。子供向けの広々としたプールが2つあり、そのうちの1つは噴水付きで、思い切り遊べます。

利用料は、15歳以上1回150円、15歳未満同50円ですが、プール営業初日と最終日、8月21日(水)は無料です。「上岩崎プール」同様に、1歳から利用できますが、オムツがとれていない場合はビニールプールのみ楽しめます。

■長伏プール
住所:静岡県三島市長伏274-3


浜松城(静岡県浜松市)

静岡県浜松市にある「浜松城」は、徳川家康が築いたお城。天下統一への足がかりとなったことから「出世城」ともいわれています。城内では、家康や城下町にまつわる資料が多数展示されています。

天守門と天守閣の共通入場料は高校生以上200円ですが、8月21日(水)は無料開放されます。近くには、無料で遊べる木製遊具や夏期限定の児童プールもあり、ファミリーにおすすめです。

■浜松城
住所:静岡県浜松市中区元城町100-2

浜名湖ガーデンパーク 展望塔(静岡県浜松市)

静岡県浜松市にある「浜名湖ガーデンパーク」は、季節の花々が楽しめる浜名湖畔の都市公園。入園は無料で、大きなネット遊具がある「こども広場」(ネット遊具は3〜12歳の小学生以下対象)や、夏期限定の「水遊び広場」が人気! イベントや体験教室も豊富です。

公園のほぼ中央には、高さ50mの展望塔があり、通常料金は高校生以上300円、小・中学生100円ですが、8月21日(水)は無料になります。最上階の展望室からは、浜名湖の美しい風景が一望できますよ。

■浜名湖ガーデンパーク 展望塔
住所:静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

浜名湖体験学習施設ウォット(静岡県浜松市)

静岡県浜松市にある「浜名湖体験学習施設ウォット」は、浜名湖の生き物を見たり、ふれあったりできる水族館。サメやエイ、ウツボなどがいる水量120トン・深さ5mの大水槽は迫力満点! はだしで入れる中庭のタッチプールも人気です。

入館料は、大人310円(10月1日より320円)ですが、8月21日(水)は無料開放されます

■浜名湖体験学習施設ウォット
住所:静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-3

浜松まつり会館(静岡県浜松市)

静岡県浜松市にある「浜松まつり会館」は、450年以上続く「浜松まつり」が体感できるスポット。各種資料の展示はもちろん、大凧や御殿屋台の展示もあり、迫力があります。随時開催されている凧作り体験もおすすめです。

入館料は、高校生以上400円ですが、8月21日(水)と25日(日)は無料になります

■浜松まつり会館
住所:静岡県浜松市南区中田島町1313

ふじのくに茶の都ミュージアム(静岡県島田市)

静岡県島田市にある「ふじのくに茶の都ミュージアム」は、お茶の産業・歴史・文化などを紹介する展示がそろうスポット。日時限定で茶摘み・茶手揉み体験などもでき、学びが多いので、自由研究にも役立ちます。

観覧料は、一般300円ですが、8月21日(水)は無料開放されます。別料金で茶道体験も可能で、当日は富士山をかたどったお菓子「ふじのくに」とお茶がいただけます。

■ふじのくに茶の都ミュージアム
住所:静岡県島田市金谷富士見町3053-2


竜洋海洋センタープール(静岡県磐田市)

静岡県磐田市にある「竜洋海洋センタープール」は、「竜洋海洋公園」内で夏期のみ楽しめるプール。屋内プールと屋外プールがあり、屋外には流水プールや大きなすべり台があって子供に人気です。

利用時間は、午前(9:00〜12:00)と午後(13:00〜17:00)、夜間(18:00〜21:00)の入れ替え制です。夜間帯は屋内プールのみ利用できます。

各回の利用料は、高校生以上1回210円、小・中学生同100円、幼稚園以下同50円ですが、8月21日(水)は午前と午後に限り無料になります。対象は3歳以上で、オムツ着用の子供は入場できないので注意してください。

■竜洋海洋センタープール
住所:静岡県磐田市駒場6866-27

展望台小山城(静岡県榛原郡)

静岡県榛原郡にある「展望台小山城」は、「能満寺山公園」内にある展望台。かつて武田信玄が砦を築き、城郭を備えて名付けた「小山城」があった場所で、徳川家康と激しい戦いを繰り広げたことでも知られています。

入場料は、大人200円、子供100円ですが、8月21日(水)は無料になります。富士山や駿河湾などが一望できますよ。

■展望台小山城
住所:静岡県榛原郡吉田町片岡2519-1

浅草花やしき(東京都台東区)

最後に、静岡県外で無料になるスポットを紹介。東京都台東区にある日本最古の遊園地「浅草花やしき」です。国内に現存する最も古い「ローラーコースター」(身長110cm以上対象)や、レールの上を走る「ちびっ子タクシー」(制限なし)など、約20種類のアトラクションが楽しめます。

入園料は、中学生以上1,000円、小学生500円ですが、8月21日(水)は静岡県に在住・在勤・在学であれば無料になります。運転免許証や、住所が記載されている社員証、学生証など、証明できるものの提示が1人1つ必要です。

■浅草花やしき
住所:東京都台東区浅草2-28-1

「静岡県民の日」には、今回紹介した以外にも無料開放や割引を行うスポットがたくさんあります。プールであれば水泳帽など、必要な持ち物も事前にチェックして、家族でお得におでかけしましょう!

【全国】入場無料スポット特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。