お得なクーポン情報の掲載をはじめました

未就学児無料! GWに都内公園で日本初の定額制「食フェス」開催

東京都千代田区の「日比谷公園」で、2019年5月3日(金・祝)〜6日(月・休)に、日本初の定額制フードフェスティバル「ふるさと応援祭 バイキングパーク2019」が開催されます。子供から大人まで、バラエティ豊かなグルメやスイーツを1日中楽しめるGWにピッタリのイベントです。

日本初の定額制フードフェスティバル!

「ふるさと応援祭 バイキングパーク」は、日本初となる定額制の食べつくしフェス。中学生以上3,000円、小学生1,500円(前売券価格)のチケット購入で、全30店舗のフードを1店舗につき1回まで食べられます

さらに、小学生未満は入場無料! ドリンク代金は別途有料ですが、国内外のグルメやスイーツを家族で堪能することができますよ。

親子で大満足のメニューが盛りだくさん!

会場には、国内外からさまざまなジャンルの30店舗が集結! ローストポーク丼やシンガポールチキンライス、豚味噌丼、タコライス、グリーンカレー、タンシチュー、塩焼きそば、焼き小籠包、ハンバーグ、ジャークチキン、唐揚げなど、大人も子供も大満足のメニューがそろいます。

ナマズのフィッシュ&チップスなど普段はなかなか食べられない海外グルメも多数登場! 伸びるチーズが大人気の「チーズドッグ」は、おやつ感覚で食べられますよ

そのほか、京わらび餅やスイートポテト、ストロベリーサンド、パフェなど、スイーツメニューも豊富に用意されています。

さらに、芸能人プロデュース店舗も出店! お笑い芸人のたむらけんじさんがオーナーを務める「炭火焼肉たむら」の焼肉丼、氣志團主催野外フェスの公式飯処「房総与太郎食堂」の肉巻きおにぎり、ラッパーのt-Aceさんが運営する「麺屋クズ」の塩そばの3品を楽しめます。


来場者プレゼントやトークショーも!

来場者には、イラストレーターの竹井千佳さんがデザインしたオリジナル紙エプロンをもれなくプレゼント! 牛やニワトリ、ペンギン、クマなどがデザインされたキュートな紙エプロンで、汚れを気にせず思う存分グルメを堪能することができます。

また、4日(土・祝)には特別企画として、グルメ通としても知られる声優の岡本信彦さんと石谷春貴さんによるトークショーを開催! ゲスト声優陣と一緒に、グルメやふるさとの思い出などを披露します。

小さな子供連れでも安心の設備が充実!

現在、公式サイトでお得な前売券を発売中! オンラインチケットなので、おでかけ当日はスマホをリーダーにかざすだけで入場できます。さらに、全店のフードを制覇すると、もう一周利用可能なパスがもらえるそう

会場には、おむつ替え&授乳ができるスペースが用意されているほか、ベビーカーでの入場も可能なので小さな子供連れでも安心です。GWに親子でおでかけして、さまざまなグルメやスーツを楽しみましょう!

■ふるさと応援祭 バイキングパーク2019
開催期間:
2019年5月3日(金・祝)〜6日(月・休)
時間:11:00〜21:00
場所:日比谷公園
料金:【前売券】大人(中学生以上)3,000円、子供(小学生)1,500円
【当日券】大人(中学生以上)3,800円、子供(小学生)1,800円
※ドリンク代金は別途有料
※小学生未満は入場無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!