お得なクーポン情報の掲載をはじめました

都内で1日遊べる入場無料イベント アニメ上映&プレーパークも

親子で楽しめる入場無料イベント「恵比寿文化祭2018」が、2018年10月6日(土)〜8日(月・祝)の期間に、東京都の「恵比寿ガーデンプレイス」内の各会場で開催されます。自由に遊べる子どもの遊び場のほか、体験型プログラムやアニメの無料上映会など、子どもが喜ぶコンテンツが満載のイベントです。

今年のテーマは「こども大活躍」!

「恵比寿文化祭」は、恵比寿に関わりある人々が街の魅力や文化を発信する地域イベント。8回目を迎える今年は、「こども大活躍」をテーマに、子どもたちが参加&体験できるプログラムが多数実施されます。音楽やダンスなどのステージ、アートやものづくりなどのワークショップ、飲食を提供するキッチンカーなど、約50のプログラムが楽しめます!

芝生の上で自由に遊べるプレーパーク!

芝生でゆったりと過ごせるサッポロ広場には、6日と7日に「遊ぼう!ゆるふわプレーパーク」が登場! どこにでもある素材で楽器を作ったり、風車を作ったり、シャボン玉で遊んだり、自由に過ごすことができる子どもの遊び場です。

同会場では、6日に人気ワークショップのひとつ「恵比寿ウクレレガーデン」も開催します。ピクニック気分でウクレレを奏でましょう。

体験型プログラムが盛りだくさん!

日替わりで楽しめる体験型プログラムも満載です! プログラムによって、定員や参加条件などが異なるので公式サイトでチェックしてみてください。

グラススクエア会場

芸人さんとタッグを組んで漫才に挑戦する「お笑い教室」(7日)、漫画家さんに教わる「えびすさま似顔絵ワークショップ」(7日)、大道芸のスゴ技を伝授してくれる「一芸マイスター」(8日)など、ほかではなかなか体験できないちょっとユニークなプログラムが実施されます。

恵比寿ガーデンプレイスタワー会場

注目は、6日と7日に開催される「こどもファッションマーケット」! ファッション業界を目指す学生たちが、ファッショングッズ販売やフェイスペインティング、ネイルサロンなど、得意分野を生かして、親子で楽しめるお店を開きます。

ほかにも、オリジナルバッグや缶バッジを作るワークショップ、TOKYO MXで放送中のSFアニメ「スペースバグ」のぬりえワークショップなども開催されます。

「オトッペ」&「スペースバグ」の無料上映会も!

「恵比寿ガーデンシネマ」では、6日と7日に親子で楽しめる無料のキッズアニメ上映会を開催! NHK Eテレの人気アニメ「オトッペ」とTOKYO MXのSFアニメ「スペースバグ」のスペシャル上映が行われます。「オトッペ」からシーナが登場するほか、フォトスペースも設置されます。

3日間毎日開催されるものから、日替わりプログラムまでさまざまなので、おでかけ前のチェックがおすすめです。子どもが大活躍できるプログラムが盛りだくさんの「恵比寿文化祭2018」に、ぜひ親子で足を運んでみてください。

■恵比寿文化祭2018
開催期間:2018年10月6日(土)〜8日(月・祝)
時間:11:00〜21:00
場所:恵比寿ガーデンプレイス(時計広場、センター広場、サッポロ広場、ガーデンシネマ)、アトレ恵比寿
料金:入場無料
※一部ワークショップは有料です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!