並ばず食べれるファミリーエリアも! 都内で「餃子フェス」開催

入場無料のグルメイベント「餃子フェス 国営昭和記念公園 2017」が、2017年11月22日(水)〜26日(日)に、東京・立川市の国営昭和記念公園で開催されます。有名店の餃子が一堂に味わえるほか、ファミリー向けエリアやスタンプラリーなど、親子で楽しめるコンテンツもあります!

立川にオープンした話題の体験型屋内施設!

今回のテーマは「焼き餃子」と「ポカポカ餃子」!

2016年から開催されている「餃子フェス」は、累計来場者数44万人を超える人気グルメイベント。餃子激戦区の立川で絶大な人気を誇る「餃子酒場 さんくみ」や今年6月オープンの「赤坂 GYOZA!365」などの人気店をはじめ、埼玉県産の食材で作るフォトジェニック餃子「餃子の宮 でんでん」、日本三大ブランド牛をふんだんに使用する「近江牛餃子 包王」など新スタイルの焼き餃子も多数登場します。

今回は、定番の「焼き餃子」と寒い野外にピッタリな「ポカポカ餃子」をテーマに、全国各地から集結した店舗がこだわりの餃子を提供します。

期間中は、「いい夫婦DAY」(11月22日)や「餃子女子DAY」(11月23日)など、お得なイベントも開催されます。

並ばずに済むファミリー向けエリアも!

11時〜16時半には、小さな子ども連れでも楽しめるファミリー専用エリア「ファミリー&キッズエリア」(有料)が登場します。子ども向けの遊具や授乳室が設置され、行列に並ばなくても、注文した食事をスタッフが運んできてくれます。17時以降は大人のための「VIPエリア」になります。


ミニステージや特典がもらえるスタンプラリーを実施!

また、会場には、「餃子フェス」非公式キャラクターの「餃子BOYS」が、会場案内人として出現します。店舗の混雑情報やおすすめメニューなどの情報を教えてくれるほか、フォトスポットを兼ねたミニステージで、楽しいパフォーマンスを繰り広げ、会場を盛り上げてくれます。

ほかにも、11月26日(日)まで同公園で開催中の「黄葉・紅葉まつり2017」のモバイルラリーと「餃子フェス」がコラボレーションしたスタンプラリーを実施!

3カ所のチェックポイントをすべて巡ると、先着100人に「餃子フェス」の食券が1枚プレゼントされるほか、「餃子フェス」のオリジナルステッカーやお得な特典がもらえるポイントもありますよ。

イベント初の「お土産コーナー」が登場!

今回は、同イベントで初めての試みとなる「お土産コーナー」もあります。出店店舗の餃子を詰め合わせた「おウチで餃子フェスセット」など、有名店の餃子を自宅で美味しく味わうことができますよ! ぜひ、親子で「餃子フェス 国営昭和記念公園 2017」におでかけして、秋の紅葉とともに美味しい餃子を楽しみましょう。

■餃子フェス 国営昭和記念公園 2017
開催日時:2017年11月22日(水)〜26日(日)11:00〜21:00
場所:国営昭和記念公園 ゆめひろば
料金:入場無料
※飲食代別途(食券1枚600円)
※ファミリー&キッズエリアの料金は1人2,000円(小学生以下は無料)、VIPエリアの料金は3,000円+ワンドリンク付き

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!