自分でミニ列車を運転できる! 電車型ライドがとしまえんに登場

東京都練馬区にある遊園地「としまえん」に新アトラクションが登場! 2017年9月30日(土)に、電車型ライド「チャレンジトレイン」がグランドオープンします!

西武鉄道のミニ電車を運転しよう!

最新アトラクションの「チャレンジトレイン」は、自分で運転できる電車型ライド。西武鉄道の車両を模したミニ電車に乗って、マスター・コントローラー(以下、マスコン)やブレーキハンドルを操作しながら運転ができます。運転席のマスコンは、「ワンハンドル・マスコン」と「ツーハンドル・マスコン」の2種類から選べる本格派。レールが敷かれた全長180mのコースを自分で運転する体験は、電車好きの子どもにとって、いい刺激になること間違いなしです。

車両デザインは新型車両40000系など4種類!

車両デザインも4種類登場! 2017年3月にデビューしたばかりの新型車両40000系をはじめ、“スマイルトレイン”の愛称で人気の30000系、省エネルギー化を実現した20000系、西武鉄道でおなじみの黄色い2000系です。

かわいらしくデフォルメされた車両には、1車両につき4人まで乗車することができます。

お楽しみいっぱい! オープン記念イベント開催

「チャレンジトレイン」のオープンを記念したイベントが、オープン当日の9月30日(土)に開催されます! “ママ鉄”として活躍中の豊岡真澄さんが「チャレンジトレイン」の1日駅長として登場するほか、鉄道系テクノユニット「スーパーベルズ」による観覧無料の音楽ライブ、Nゲージ鉄道模型の運転体験、西武鉄道の制服を着て写真撮影ができるフォトスポットの設置など、内容盛りだくさんです。

電車好きな子どもも大人も楽しめる「チャレンジトレイン」とオープン記念イベント。ぜひ家族で「としまえん」におでかけして、新感覚の電車体験をしてみましょう。

■新アトラクション「チャレンジトレイン」

オープン日:2017年9月30日(土)
場所:としまえん
料金:400円
※のりもの1日券、キッズのりもの1日券でも利用可
※入園料が別途必要です
利用条件:身長110cm未満の場合は付き添いが必要

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!