ファミリーのためのスポーツ・アウトドアフェスティバル!

2016年4月23日(土)・24日(日)の2日間、キッズとそのファミリーに向けたスポーツ・アウトドアフェスティバル『第4回アクティブキッズフェスタ』が開催されます!イベント内で開催される国内最大級のランニングバイク大会『第4回ARIAKE KIDS CUP』にも注目です。

キャッチフレーズは「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」

このイベントでは「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」をキャッチフレーズに、キッズやそのファミリーにたくさんの”アクティブ”な”きっかけ”を提供すること!

2020年東京五輪で競技会場となる『ARIAKE(有明)』を舞台に、ACTIVE(活動的)、ATTRACT(魅力的・惹き付ける)、ACTION(実行に移す)をメインのキーワードに設定。”A”の頭文字のように、はじめの第一歩(きっかけ)を提供していこう!という思いが込められています。

メインイベントは国内最大級のランニングバイク大会!

ランニングバイク大会『ACTIVE KIDS FESTA in TOKYOBAY ARIAKE』は、2014年11月にスタートしたイベントで、年2回(春・秋)のペースで開催されています。(第1回2014年11月、第2回2015年4月・第3回2015年10月)

2015年秋に開催した第3回イベントでは、国内最大級となるランニングバイク大会『ARIAKE KIDS CUP』に参加するキッズやそのファミリーを含め、何と7800名の来場者が集まった程の人気イベント。

今回もランニングバイク大会『ARIAKE KIDS CUP』は両日開催。それぞれの日程で予選から決勝まで実施し、2歳〜5歳の年齢別、男女別のクラスで開催されます。それぞれの日程で、入賞者の表彰も行われます!

ランニングバイクって何?

ランニングバイクとは、ペダル無し幼児向け自転車で、地面を足で蹴って進む乗り物です。ランニングバイクは、ストライダーなどの人気ブランドを中心にキッズたちに大人気の乗り物となっており『ARIAKE KIDS CUP』は、このランニングバイクを利用したレースとなります。

様々な体験型アトラクションも充実!

今回のイベントでは、ランニングバイク以外にも魅力的なコンテンツが満載!

注目1:子ども達に大人気の逆バンジー!

注目2:予約殺到のSUP(スタンドアップパドルボード)

長野県の人気キャンプ施設ライジング・フィールド軽井沢がプロデュースするアスレチックエリアの他、逆バンジー、自転車トレーラーの体験試乗、スラックライン、SUP(スタンドアップパドルボード)、トライアスロン、アウトドアワークショップなど、様々な体験型アトラクションが用意されています。

迫力のBMXパフォーマンスに大興奮!

お昼に行われるパフォーマンスショーでは、国内のBMX・MTBのプロライダーが集結して行うAIR TRICK SHOW(ジャンプショー)を実施。BMX・MTBのプロライダーたちが、日本最高峰のエアートリックで観覧者を魅了します!

このショーは、五輪の正式種目であるBMXレースの普及団体であり『楽しんだ分だけ日本代表のチカラになる』をコンセプトに活動する、BMX/MTBを面白くするプロジェクト 一般社団法人YBP PROJECTが企画・制作。

※2020年東京五輪では、BMXレースの開催会場が有明に正式決定されました。

キッズやそのファミリーにたくさんの”アクティブ”な”きっかけ”を提供する「アクティブキッズフェスタ」ぜひ、親子でおでかけしてみてはいかがでしょうか。

「国内最大級ランニングバイク大会」のイベント詳細
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!