日本初公開作品も!「ムーミン絵本の世界展」を松屋銀座で開催

2016年11月30日(水)〜12月7日(水)、松屋銀座で「ムーミン絵本の世界展 トーベ・ヤンソンの原作から、描きおろし新作絵本ができるまで」が開催されます。トーべ・ヤンソンの原作や公認作家カーラ夫妻の原画など、日本初公開の作品も多数展示されます。

原作ムーミンと新作ムーミンを一度に楽しもう

このイベントではムーミンの原作者、トーベ・ヤンソン(1914〜2001)が描いた、3冊のムーミン絵本をパネルや特別映像にして紹介。モノクロで描かれた童話やコミックスとは違い、豊かな色彩を楽しむことができると人気の絵本です。

そのトーベ・ヤンソンの世界観を引き継ぎ、最新のムーミン絵本を手掛けている公認作家、カーラ夫妻のムーミン絵本からの原画約80点も日本で初めて公開されます。

「ムーミン絵本の世界展 トーベ・ヤンソンの原作から、描きおろし新作絵本ができるまで」
開催日時:2016年11月30日(水)〜12月7日(水) 10:00〜20:00
会場:松屋銀座 8階イベントスクエア
入場料:大人500円、小中学生300円

また、会場には約300種類を超える展示会限定ムーミングッズの販売も! ここだけでしか手に入らないアイテムをチェックしてみてください。

パパやママが幼いころに親しんだムーミンの世界。今は、子どもが中心になって楽しんでいるという家族もぜひ、みんなでお出かけしてみてはいかがですか。

「松屋銀座」のスポット詳細

関連キーワード