芸術の秋、横浜・関内でアートに出会う「街なかフェス」開催!

2016年11月5日(土)6日(日)、横浜の関内駅一帯で「関内外OPEN!8」が開催されます。普段は入れない「ものづくり」の創作現場を訪ねて作品を見たり、ワークショップやトークイベントに参加したりする体験型のイベントです。

アートでいっぱいの街なかフェスに参加してみよう

アートを楽しむ街なかフェス「関内外OPEN!8」は、アート、グラフィックデザイン、建築、映像、写真、フードなど内容が盛り沢山。 横浜エリアの関内駅を中心に点在するスタジオを回遊しながら、各イベントを楽しんで歩きます。今年のみどころは 「道路のパークフェス」と「クリエイターとのものづくり体験」です。横浜の「芸術の秋」をたっぷり楽しめるイベントです。

スタジオ巡りしながら「クリエイターとのものづくり体験」

アーティストやデザイナー、建築家のスタジオ(仕事場)を訪ねるイベント。そこで開催されている、ワークショップやトークショーに参加するのが「関内外OPEN!」の醍醐味のひとつです。プロフェッショナルの技や感性を身近に感じられます。また、映画館の裏側など普段は入れない場所に潜入する見学会もオススメです。

関内のさくら通りの路上イベント 「道路のパークフェス」

スタジオのイベントと同時に行われるのが、今年、初開催の「道路のパークフェス」。関内のさくら通りでアート、デザイン、スポーツ、食を楽しむお祭りが開かれます。芝生エリアあり、地産地消のフード&ドリンクが楽しめるオープンカフェあり、ワークショップありの楽しいイベントです。

道路イベントならでは!の、道路にチョークでお絵描できるエリアも登場します。いつもは車が走っている道路が、子どもから大人までリラックスして1日中遊べる場所に変身します。

「道路のパークフェス」は、6日(日)のみ開催です。

「関内外OPEN!8」
日時:2016年11月5日(土)、6日(日)
会場:馬車道、元町・中華街、関内、桜木町、石川町各駅周辺のスタジオ、関内の路上
参加スタジオ:横浜市内で活躍するアーティスト、クリエイターのスタジオ約30拠点   

※会場地図、イベントの詳細等は公式サイトでご確認ください。

「関内外OPEN!8」の公式サイト

オシャレな街の雰囲気が、芸術系イベントにぴったりの横浜・関内エリア。モノづくりが大好きな子どもたちにとっては、プロのアーティストから学べるいいチャンスです。パパママもにぎやかに芸術鑑賞してみてはいかがでしょう。秋は、横浜で家族みんなが笑顔になるおでかけしましょ!

関連エリア

関連キーワード