お得なクーポン情報の掲載をはじめました

GWに入場無料の人気親子イベント! 都内で食・体験・遊び充実!

親子向けの入場無料イベント「太陽と星空のサーカス×二子玉川ライズ あそぶの祭 2019」が、2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)のGW期間に、東京・二子玉川ライズ 中央広場を中心に開催されます。アトラクションやワークショップ、音楽ライブを一度に楽しめる人気イベントです。

「太陽と星空のサーカス あそぶの祭」とは?

2012年から毎年開催されている同イベントは、子供が遊べるアトラクションや、アーティストたちによる音楽ライブ、多数のワークショップなどが楽しめるGW恒例イベント。「遊ぶ・作る・食べる・感じる」を親子で一緒に体験できるコンテンツが満載です。

ミニSLや巨大ピンボールゲームが登場!

今年のスペシャルコンテンツには、広場を巡るアトラクションミニSL「星空の鉄道」が登場! 女の子が夜空の星々を探しに行く物語「太陽と星空のサーカス」のストーリーに合わせて、道中には大きな太陽やトンネルなどの仕掛けが用意されています。

また、2m×2mの巨大ピンボールゲーム「惑星キャッチャー」も必見! 上から落ちてくるボールをうまくキャッチできれば、同イベントオリジナルステッカーがもらえます。

このほかにも、親子で一緒に参加できる「空飛ぶトランポリン」(4月27日〜30日のみ)、トンガリハウスの中に約200冊の絵本がそろう図書館「絵本の家」など、遊べるコンテンツが盛りだくさんです。


人気アーティストによる無料の音楽ライブも!

音楽ライブ「星空の楽団」には、NHK EテレでおなじみのDJみそしるとMCごはんをはじめ、ザ・なつやすみバンドや、口ロロ(クチロロ)、小西康陽、Little Fats&Swingin' Hot Shot Party、アノアとペロ、TheWorthless、ハチャトゥリアン楽団、tricolor、Small Circle of Friendsが出演! 

会期中の10日間に毎日日替わりで、会場を盛り上げます

バラエティ豊かなワークショップが楽しめる!

また、「あそぶの教室」では、親子で一緒に楽しめるワークショップが多数開催されます。自分だけのアクセサリーを作ったり、食器に絵を描いたり、地球型のボールすくいで遊んだり、楽しみ方はさまざま! 

昨年大人気だった「スライドホイッスルづくり」やハンモックを編む「里山ハンモック」も登場しますよ。ワークショップの開催日時はコンテンツにより異なるので、公式サイトでチェックしてからおでかけしてください。


キッチンカーやショップも充実!

さらに会場には、ハンバーガーやピザなどおしゃれなローカルフードのキッチンカーが集結する「YUM YUM Market」や、キッズ&ベビー服飾雑貨店や移動式本屋などが出店するマーケット「Wonder Bazar」も登場します

ぜひ親子でおでかけして、楽しい1日を過ごしましょう。

■太陽と星空のサーカス×二子玉川ライズ あそぶの祭 2019
開催期間:
2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)
時間:11:00〜19:00(最終日は18:00まで)
場所:二子玉川ライズ 中央広場、リボンストリート、iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ
料金:入場無料
※一部コンテンツは有料です

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。