「IT都市福岡」で九州最大規模の体験イベント初開催!

2015年12月5日(土)と12月6日(日)の2日間、子どもから大人まで入場無料で楽しめるワークショップの祭典「FUKUOKA WORKSHOP FESTIVAL」が初開催されます!

入場無料で楽しめる!IT分野で注目の企業も出店

インテル次世代UI開発コンテストで世界一に輝いた実績を持ち、福岡に拠点を置く「しくみデザイン」、国内第二の拠点を福岡に構える「LINE Fukuoka株式会社/LINE株式会社」などの注目企業も出店決定!福岡の中心部にある「福岡市立旧大名小学校跡地」を有効活用した初のワークショップです。

豊富なジャンルのワークショップが20種類以上

IT都市としても今「キテル」街として話題の福岡で、最新のITデジタル教育だけでなく、どこか懐かしい昔遊びや、技術を脈々と受け継ぐ地域の伝統工芸などなど、老若男女、幅広い年齢層が楽しめる、豊富なジャンルのワークショップ20種類以上が大集結します。

その中でも注目のワークショップをピックアップしてご紹介!

「LINE Fukuoka 株式会社/LINE 株式会社」のワークショップ

インターネット上での楽しいコミュニケーションを考えるワークショップと、悪口などのトラブルを防止するLINEの“おたすけスタンプ”を制作するワークショップを実施します。

「みんなを笑顔にする」仕組みをつくり続ける「しくみデザイン」の 新作アプリを使ったワークショップ

タブレットを使って、オリジナルのゲームをつくるワークショップを行います。自分で描いた絵をアイテムにして、楽しみながらプログラミング的概念が学べる、各地で大人気のワークショップです。

あの有名企業のワークショップも!

・無添加で有名なシャボン玉石けんの「無添加石けんづくり体験」
・株式会社力の源カンパニーの「ラーメンづくり体験」

地域の伝統工芸ワークショップも!

・豪華トレイン「ななつ星」の内装にも採用されている大川市の「大川組子コースター製作体験」
・博多人形や博多独楽の絵付け体験、博多にわかのお面づくり体験

昔懐かしいアソビ体験ワークショップも!

・けん玉やメンコの昔アソビ体験スペース
・竹とんぼ、紙飛行機などの製作体験

年間約7,000組を動員するGooDayのワークショップも!

・スマホが3D映画館に! 話題の「VRヘッドセット」づくり
・電気を通す糸で星を光らせ、フェルトで飾り付け!電子手芸「オリジナルクリスマスツリー」
・はんだづけでチャレンジ!「ガラスオーナメント」づくり など

イベントの詳細はこちらから

福岡市立旧大名小学校跡地について

1873年に開校。福岡市内では最古の小学校のうちの一つだったが、郊外への人口流出や少子化等による児童数減少から2014年3月に閉校し、近隣の小中学校と統合され新たな市立の小中連携校として再出発することになった。様々な都市機能や交通拠点が集積する天神地区に隣接し、本市の活力源である都心部の機能強化と魅力づくりを図る上で重要な役割を担う場所であるとともに、地域においてこれまで学校施設が担ってきた地域活動や災害時の避難場所としての役割を担う場所であることから、2015年1月からは、地域、学識経験者、行政などによる「旧大名小学校跡地まちづくり構想検討委員会」が開かれ、跡地利用について、検討が進められている。

関連キーワード