0

【神戸】おすすめ中国三大料理ランチ6選 北京・上海・広東厳選

この記事は、「るるぶ神戸 三宮 元町 '19 ちいサイズ」(JTBパブリッシング)に掲載されている情報を再構成したものです。記事本文は「るるぶ神戸 三宮 元町 '19 ちいサイズ」に掲載されている内容で、タイトルはいこーよのものになります。料金は原則として取材時点で確認した消費税込みの料金です。

北京・上海・広東と中国料理は地方によって食材も調理法もさまざま。各料理の個性が光るメニューから好みの店を選ぼう。ランチならお得に本場の味が楽しめる!

煮込み料理中心で甘めの味付け〜上海料理

醸造業が盛んな地域のため醤油や酢、酒などで長時間煮込んだコク深い料理が中心。有名な上海ガニなど豊富な海産物を使った料理も多い。小籠包も上海発祥だ。

王道から本場の珍味まで上海の味覚が勢揃い〜東紫縁(とうしえん)

1階と2階に各20席。2階には掘りごたつ席もある
1階と2階に各20席。2階には掘りごたつ席もある

地元で親しまれている味に近い上海料理が食べられる。煮込み料理の王道・豚の角煮から、生麩と百合の花煮込み1296円や、カエルの唐揚げ1566円まで珍しいメニューも充実。

豚の角煮定食 1058円
豚の角煮定食 1058円

豚の角煮定食(1058円)【ランチタイム:終日OK】

  • 豚の角煮
  • 中華風和え物
  • サラダ
  • ご飯
  • スープ

看板料理の豚の角煮は、トロトロの食感がやみつきになる定食のメイン。濃厚なタレはご飯ともいいコンビだ。

ここが上海流!

八角や紹興酒など10種以上の調味料が入ったタレで豚バラ肉を約6時間煮込む。軟らかくコク深い味わいに。

詳細情報

住所:神戸市中央区元町通2-5-3
TEL:078-333-3385
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:11〜21時
定休日:不定休
駐車場:なし

南京町屈指の小籠包の名店〜上海料理 蓮 南京町店

2階にある店舗は窓が広く開放感抜群
2階にある店舗は窓が広く開放感抜群

上海で腕を磨いた一流シェフによる料理がリーズナブルに楽しめる。なかでも専門の点心師が担当する本流の点心は必食。10月下旬〜12月中旬(変動あり)に登場する上海ガニ料理も見逃せない。

飲茶ランチ 980円
飲茶ランチ 980円

飲茶ランチ(980円)【ランチタイム:11時〜14時30分LO】

  • 海老餃子
  • フカヒレ餃子
  • 上海小籠包
  • エビマヨ
  • 春巻き
  • 湯葉細切
  • ご飯
  • スープ
  • 杏仁豆腐

小籠包のほか、プリプリ食感の海老餃子、肉汁を吸ったフカヒレがジューシーなフカヒレ餃子と、自慢の点心3種が入ったお得なセット。

ここが上海流!

上海発祥の小籠包は餡に豚皮を混ぜることで、蒸しあがるとたっぷりの肉汁が詰まった逸品に。

詳細情報

住所:神戸市中央区元町通2-1-11 2階
TEL:078-391-3885
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:11時〜14時30分LO、17時〜20時30分LO
定休日:不定休
駐車場:なし

季節の食材で作る日本人好みの上海料理〜上海飯店

サービス定食 950円
サービス定食 950円

海鮮料理や点心などの上海料理を中心に、日本人の口に合うように調理されたオールジャンルの中国料理が揃う。紹興酒を割った上海ハイボール600円は飲みやすく女性にも人気。

サービス定食(950円)【ランチタイム:10時30分〜15時LO】

  • メイン料理(写真の酢豚など5種から選べる)
  • ミニ春巻
  • ザーサイ
  • ご飯
  • サラダ
  • スープ
  • 杏仁豆腐

酢豚は具がひとつずつ大きめにカットされ、満足感あり。醤油ベースのスープはオイスターソースが入りコクがUP。

ここが上海流!

上海料理の特徴である甘酢をたっぷり絡ませる。ただし豚肉を高温で揚げるため、衣はカリッとしたまま。

詳細情報

住所:神戸市中央区元町通2-5-3
TEL:078-333-6929
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:10時30分〜20時45分LO
定休日:不定休
駐車場:なし

スパイスを利かせた濃い目の料理〜北京料理

華やかな宮廷料理が有名。寒冷で米の収穫量が少ない内陸地域のため、小麦粉や肉を使った料理が多い。強火で調理し、味付けはスパイシーだ。

南京町で貴重な北京料理の有名店〜劉家荘(りゅうかそう)

1階のカウンター席のほか、2・3階にはテーブル席がある
1階のカウンター席のほか、2・3階にはテーブル席がある

1羽ずつ丁寧に作られた中華風のローストチキン・焼鶏が名物のお店。ファンが多く、1日400羽以上売り上げることも! ランチ限定の焼鶏ラーメンセット930円もおすすめ。

特別ランチセット 1550円
特別ランチセット 1550円

特別ランチセット(1550円)【ランチタイム:11時30分〜14時10分LO】

  • 前菜
  • 春巻き
  • 焼鶏
  • 海老のチリソース
  • サラダ
  • ご飯
  • スープ

塩や山椒が入る秘伝のスパイスが利いた焼鶏に、春巻きやエビチリなどが付いたぜいたくなメニュー。

ここが北京流!

味をよく染み込ませた若鶏を、一羽丸ごと高温の油で揚げてから蒸す北京伝統の調理法で作る。皮も身も軟らかくなる。

詳細情報

住所:神戸市中央区元町通1-4-8
TEL:078-391-7728
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:11時30分〜14時10分LO、17時〜20時15分LO
定休日:水曜(祝日の場合は翌日)
駐車場:なし

素材を生かした味付け。魚介類が豊富〜広東料理

世界的に最もポピュラーな中国料理で、南京町でも広東料理店が最も多い。海鮮料理が多く、味は比較的淡泊。西洋料理の影響が見られることも。

野菜のおいしさを伝える評判の広東料理店〜雅苑酒家(がえんしゅか) 南京町本店

優雅にジャズが流れる160席の広い店内
優雅にジャズが流れる160席の広い店内

野菜ソムリエのオーナーが厳選した野菜を、香港出身のシェフが素材のもち味を生かして仕上げた料理が堪能できる。食材は地元兵庫県産が中心。油は植物油のみを使用したヘルシーなメニューが揃う。

ランチコース 2160円 ※写真は2人前
ランチコース 2160円 ※写真は2人前

ランチコース(2160円)※写真は2人前【ランチタイム:11時30分〜14時45分LO、(土・日曜、祝日は11時30分〜15時LO】

  • 前菜(エビのマヨネーズ炒め)
  • メイン(写真の鶏とカシューナッツ炒め、八宝菜など9種から選べる)
  • 香港焼きそば
  • スープ
  • デザート

カシューナッツ炒めは食欲をそそるピリ辛の味。ニンジン、タケノコ、アスパラ、パプリカなどたくさんの野菜が楽しめる。

ここが広東流!

実はアメリカ発祥のメニュー。ナッツのカリカリ感と、広東料理らしく強火でさっと炒めた野菜の食感が好相性。

詳細情報

住所:神戸市中央区栄町通2-8-7
TEL:078-331-8828
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:11時30分〜14時45分LO、17〜21時LO(土・日曜、祝日は11時30分〜15時LO、16時30分〜21時LO)
定休日:無休
駐車場:なし

地元食材を生かした海鮮中華に出合う〜昌園 南京町店

円卓は4〜8人用と2人用を用意。人気の席なので事前予約がベター
円卓は4〜8人用と2人用を用意。人気の席なので事前予約がベター

海鮮料理にこだわり続けて創業30年以上の広東料理店。魚介類は淡路島近海の新鮮なものを中心に神戸の市場で仕入れ、食材に合わせて調理する。エビと豚肉が詰まった湯葉皮春巻き1080円が名物だ。

満腹セットB 972円
満腹セットB 972円

満腹セットB(972円)【ランチタイム:11時〜15時LO】

  • 五目汁そば
  • 豚まん
  • シュウマイ

五目汁そばは、あっさりスープにイカやエビなどの具材のうま味が溶け込み、細麺との相性も抜群。豚まんやシュウマイも手抜きなし!

ここが広東流!

肉や野菜のエキスを抽出したスープも広東料理ならでは。鶏ガラを5時間以上煮込み、うま味を引き出す。

詳細情報

住所:神戸市中央区元町通1-3-7 チャイナスクエアビル1階
TEL:078-392-3389
交通:JR元町駅から徒歩5分
営業時間:11時〜20時30分LO
定休日:不定休
駐車場:なし

この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
るるぶKIDS

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!