6

箱根の手作り体験施設6選 思い出作りにぴったり

この記事は、「るるぶ箱根'20」(JTBパブリッシング)に掲載されている情報を再構成したものです。記事本文は「るるぶ箱根'20」に掲載されている内容で、タイトルおよび口コミはいこーよの情報になります。

箱根には、興味をそそられる体験工房が充実している。陶芸、ガラス工芸、寄木細工など、形に残せるものは記念品に最適だ。自分で作ったそばやかまぼこの味もまた格別!

もくじ

【陶芸】林に囲まれた貸切の工房で陶芸体験〜陀々舎[DADASYA](箱根湯本)

電動ロクロは一見難しそうだが、丁寧に指導してくれる
電動ロクロは一見難しそうだが、丁寧に指導してくれる

早雲寺林の中にある小さな工房。手回しのロクロを使う手びねり、または電動ロクロから選べ、初心者でも安心。500gの土を使って湯のみ、皿、とっくりなど好きなものを作れる。完全予約制で、ペット連れの利用も可能だ。

粘土や釉薬も選べる。焼成など仕上げはスタッフが行う
粘土や釉薬も選べる。焼成など仕上げはスタッフが行う
箱根湯本駅周辺ながら静かな環境で、集中できる
箱根湯本駅周辺ながら静かな環境で、集中できる

詳細情報

電話番号:080-5033-1304
住所:箱根町湯本394
交通:箱根湯本駅から徒歩15分
駐車場:周辺駐車場利用

体験DATA

料金:手びねり4000円〜、電動ロクロ5000円〜
体験時間:10:00〜16:00
所要時間:1時間(作品は後日配送、送料は着払い)
定休日:不定休
予約:要予約

【サンドブラスト】絵柄を選んで マイグラスを作る〜箱根ガラスの森美術館 体験工房(仙石原)

ブラストマシーン を使って絵柄をスリガラスにする
ブラストマシーン を使って絵柄をスリガラスにする

サンドブラストとは、表面に研磨剤の砂を吹きかけてスリガラスにする技法。絵柄が切り取られたシールをグラスに貼り、砂を吹き当てて削っていく。ガラスのパーツを組み合わせるフュージング1700円〜も好評。

グラスの形・色や、絵柄は季節によって異なる
グラスの形・色や、絵柄は季節によって異なる
箱根ガラスの森美術館の水車小屋の隣
箱根ガラスの森美術館の水車小屋の隣
ガラス体験をトライ。モチーフや色を選び、「バラ」に近づけるためにガラスのかけらをひとつひとつ丁寧にのせていきます。ひたすら無言。ひたすら集中。お隣のワイワイ楽しそうに作業している親子とは対照的でした(笑)。体験できる場所が多かったので、滞在時間が予定よりオーバーになりましたが、満喫できました。hilohattie36さんの口コミ

詳細情報

電話番号:0460-86-3111
住所:箱根町仙石原940-48
交通:箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、
俵石・箱根ガラスの森前下車すぐ
駐車場:250台(1日300円)

体験DATA

料金:サンドブラスト1300円〜(箱根ガラスの森美術館の入館料1500円が必要)
体験時間:10〜16時
所要時間:30〜40分
定休日:毎年成人の日の翌日から11日間休館
予約:予約不可

【そば】本格派手打ちそばを 一から打つ〜箱根乃庵 入生田店(箱根湯本)

打ち粉を振っ て折りたたん だそばを均等 に切っていく
打ち粉を振っ て折りたたん だそばを均等 に切っていく

料理の中でも、いつか極めたいのがそば打ち。二八のそば粉に水を回し、手早く混ぜてひとつにまとめ、手のし、丸のし、蕎麦きり包丁で切るまでの入門コースを学ぶ。ラストは打ちたてを食べて完了だ。

自分で打ったそばは、歯応えと喉越しを存分に味わいたい
自分で打ったそばは、歯応えと喉越しを存分に味わいたい
挽きたて、打ちたてにこだわる創業約30年の老舗そば店
挽きたて、打ちたてにこだわる創業約30年の老舗そば店

詳細情報

電話番号:0460-85-8498
住所:箱根町湯本25-8
交通:箱根湯本駅から箱根登山電車で4分、入生田駅下車、徒歩4分
駐車場:8台

体験DATA

料金:1名5400円、2名2700円、3名以上2160円(1名あたり)
体験時間:要問合せ(店舗は11〜22時、21時LO)
所要時間:1時間
定休日:水曜
予約:要予約

【吹きガラス】色、模様のバリエ豊富なガラス作品〜箱根クラフトハウス(強羅)

窯でガラスを何度か熱しながら形を整えて行く
窯でガラスを何度か熱しながら形を整えて行く

箱根強羅公園内にある工房は、とんぼ玉、陶芸など体験メニューが充実。中でも吹きガラスは人気が高く、1000〜1200℃の窯で熱しながら、コップやお皿などを作れる。色ガラスを組み合わせて、模様が付けられるのも魅力。

マグは4220円。模様や箔を付けて自分好みの作品に
マグは4220円。模様や箔を付けて自分好みの作品に
1階は体験工房、2階は体験工房とギャラリー&ショップ
1階は体験工房、2階は体験工房とギャラリー&ショップ
by iyasuさん
by iyasuさん
登山鉄道でまず最初にクラフトハウスに向かいました。予約も受け付けてないし、混み出すと受付終了になったり、待ち時間が無駄になるので、やりたい物を早めに子供達に選んでもらうことをおすすめします。iyasuさんの口コミ

詳細情報

電話番号:0460-82-9210
住所:箱根町強羅1300
交通:箱根湯本駅から箱根登山電車で40分、強羅駅で箱根登山ケーブルカーに乗り換え2分、公園下駅から徒歩1分
駐車場:43台(1時間300円)

体験DATA

料金:吹きガラス3800円〜(箱根強羅公園の入園料550円が必要)
体験時間:9〜17時(最終受付は体験により異なる)※変動あり
所要時間:15分(作品は後日配送、別途980円)
定休日:無休(荒天時休園の場合あり)
予約:予約不可(10名以上の場合のみ可)

【寄木細工】江戸時代考案の 秘密箱をおみやげに〜箱根丸山物産(箱根町)

秘密箱の6辺に化粧材 である“づく”を貼り 付けてやすりで削り、 ロウを塗ったら完成
秘密箱の6辺に化粧材 である“づく”を貼り 付けてやすりで削り、 ロウを塗ったら完成

箱根寄木細工の代表的作品といえば仕掛けのある秘密箱。別名「知恵箱」とも呼ばれ、歴史とその仕掛けを聞きながら、約12の行程をわずか30分で体験する。完成する頃には箱根寄木細工の魅力が存分にわかるはずだ。

側面を4回スライドさせて開ける。写真は小
側面を4回スライドさせて開ける。写真は小

詳細情報

電話番号:0460-83-6604
住所:箱根町箱根17
交通:箱根湯本駅から箱根登山バス箱根町港行き42分、箱根関所跡下車、徒歩1分
駐車場:5台

体験DATA

料金:秘密箱(小)1980円、(大)3480円
体験時間:10〜15時(店舗は9〜17時)
所要時間:40分
定休日:無休
予約:要予約

【かまぼこ・ちくわ】かまぼこの老舗の 職人技を伝授〜鈴廣のかまぼこ博物館(小田原)

魚のすり身を板や棒に付けていく
魚のすり身を板や棒に付けていく

小田原名物、かまぼことちくわ作りの体験プログラムを実施。職人の実演を見学したあとに専用の包丁を使ってかまぼこを作る。蒸し器に入れたら、次はちくわ作り。竹の棒にすり身を巻き付けたら、焼き上がるのを待つだけ。

完成したかまぼこは、自宅に持ち帰って味わおう
完成したかまぼこは、自宅に持ち帰って味わおう
見て味わってかまぼこの歴史文化を学べる施設
見て味わってかまぼこの歴史文化を学べる施設
2年連続で行きました。大人もかまぼこ作り、ちくわ作りをするのは楽しいです。もちろん子供も楽しんでました!himasukeさんの口コミ

詳細情報

電話番号:0465-24-6262
住所:小田原市風祭245
交通:箱根湯本駅から箱根登山電車で7分、風祭駅下車すぐ
駐車場:300台

体験DATA

料金:1620円(水曜はちくわのみで540円)
体験時間:9時30分〜15時40分の間1日5回、水曜は〜15時30分(施設は9〜17時、季節により異なる)
所要時間:50分、水曜は30分(ちくわは終了後約20分後、かまぼこは約70分以降にお渡し)
定休日:無休(臨時休館あり)
予約:要予約

この記事をクリップする
6
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
るるぶKIDS

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!