犬とふれあえる関東の動物園&テーマパーク5選!

ペットを飼うことは、子どもにとって大きな夢。それを叶えてあげたいし、動物とのふれあいで心の成長を促したい。でも、住宅事情が…。そんなパパママにむけて、子どもとお出かけした際に、犬とふれあえる動物園やテーマパークをご紹介します。一緒にお散歩できるところもあり、犬を飼う前の予行演習にもぴったりです。

つくばわんわんランド:お気に入りの犬と広場でお散歩

2017年2月に圏央道が全線開通し、ますますアクセス便利になった「つくばわんわんランド」は、90種500頭のわんちゃん・ねこちゃんが暮らす日本最大級の犬猫テーマパークです。

ホワイトシェパードやボルゾイなど珍しい大型犬とモフモフもよし、トイプードルやMダックスフンドなどの小型犬に癒されるのもよし。お気に入りの子がいたら、一緒にお散歩を楽しめる「わんわんレンタル」で独占しましょう。お散歩スペースは、世界最大級の木造犬型展望台「モックン広場」。筑波山や柴犬を模したモックンを背景に写真を撮ると、よい思い出になりますよ!

「ワンワンステージ」では、毎日開催されるドッグレースやパフォーマンスショーも人気! 他にもアスレチックやミニ遊園地、猫とふれあえる「ねこのおうち」など、一日中飽きずに遊べる施設がいっぱいです。

Information

住所:茨城県つくば市大字沼田579
電話番号:029-866-1001
入園料:3歳〜小学生700円(2歳以下の子ども及び同伴犬は無料)、一般1,500円、65歳以上750円
「わんわんレンタル」利用について:「モックン広場」に隣接した受付所で申し込み。1,000円(20分)
営業時間: 10:00〜17:00 ※11月〜翌2月は16:00まで
休園日:木曜 ※祝日、GW・夏休み・年末年始・春休みは無休

「つくばわんわんランド」のサービス詳細はこちら

レイクウッズガーデン ひめはるの里:季節の花も楽しむ

千葉県茂原市の小さな湖と森に囲まれた「レイクウッズガーデン ひめはるの里」では、季節の花を鑑賞しながら犬とふれあえます

オススメは、園内を犬と一緒にお散歩できる「お散歩ワンちゃん」。都会ではなかなか難しい大型犬のお散歩を手軽に体験できます。自然豊かなガーデンを歩いてリフレッシュし、芝生の上で一緒にゴロゴロして、まったりとした時間を過ごしましょう。

注目は、ラブラドールとプードルを主体に交配された希少犬種オーストラリアン・ラブラドゥードル。人懐っこくて頭がよく、アレルギーを引き起おこしにくい特長をもち、世界中で人間のよきパートナーになっていますが、日本ではめったに出会えません。ここでは、そんな珍しい犬たちとの出会いも待っています。

Information

住所:千葉県茂原市上永吉1076-1
電話番号:0120-313-956(年中無休・24時間)
入園料:3歳以下無料、小学生以下300円、一般600円、同伴犬1頭目300円、2頭目100円
「お散歩ワンちゃん」利用について:センターハウス内で申し込み。1,030円〜1,500円(30分)、受付時間は11:00〜15:00(最終受付15:00)
営業時間:10:00〜17:00(4月〜11月)、10:00〜16:00(12月〜3月) ※入園は閉園1時間前
休園日:12月〜3月は水曜日が休園日

「レイクウッズガーデン ひめはるの里」のサービス詳細はこちら

那須どうぶつ王国:那須高原の景色と動物に癒されよう

牧歌的な風景の中、アルパカなどの動物とのふれあいや、猛禽類のショーを楽しめる「ファーム」と、犬や猫、カピバラともふれあえる「タウン」、2つのエリアに分かれる那須どうぶつ王国。

タウンエリアにある「ふれあいドッグパーク」には、大型犬を中心に常時20頭の犬たちが集合しています。お気に入りの子と一緒に記念撮影もでき、特に牧羊犬・ニュージーランド・ハンタウェイのボウ君はカメラ目線もバッチリだとか。小型犬と猫が仲良く暮らす「わんにゃんリビング」では、季節によっては小型犬のかわいいコスプレ姿が見られるかもしれません

犬と一緒にお散歩できる「レンタル犬」にも注目です。ラブラドール・レトリーバー、ニュージーランド・ハンタウェイなどの大型犬から、ポメラニアンやパピヨンまで、選べる犬種はさまざま。那須高原の美味しい空気を吸いながら、王国タウン内で思いっきり犬とふれあえます。

Information

住所:栃木県那須郡那須町大島1042-1
電話番号:0287-77-1110
入園料:2歳以下無料、3歳〜小学生1,000円、一般2,000円
※2018年3月17日以降は、一般2,400円に金額が変更になります
レンタル犬利用について:タウンエリア内「ふれあいドッグパーク」で申し込み。800円(20分)
営業時間: 10:00〜16:30(平日)、9:00〜17:00(土・日・祝) 
休園日:水曜日 
※祝日、夏休み・年末年始・春休みは無休
※冬季は不定休。営業内容・日程は施設へお問合せ下さい

「那須どうぶつ王国」のサービス詳細はこちら

富士サファリパーク:40頭以上の小型犬がお出迎え! 

ライオンやトラなどの猛獣が、自然に近い姿で暮らす富士サファリパークですが、小さな動物たちとふれあえる「ふれあいゾーン」も子どもたちに大人気。カンガルーにエサをあげたり、カピバラに触ったり、ポニーに乗ったり、リカオンやイボイノシシなどの珍しい動物を間近で見られます。

ふれあいゾーンにある「イヌの館」では、チワワ、ミニチュアダックスフンド、柴犬、パグ、シーズー、ボストンテリアなど、40頭以上の小型犬が待っています。ブリュッセル・グリフォンや、ワイヤー・フォックス・テリアなどの珍しい犬種も。人懐っこかったり、甘えん坊だったり、犬の性格もさまざま。犬と仲良くなり過ぎて「帰りたくない!」というお子様も大勢いるとか。

屋内スペースだから雨の日でもゆったり。さまざまな動物を見たあとは、かわいい犬たちに癒されてください。

Information

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27
電話番号:055-998-1311
入園料:3歳以下無料、4歳〜中学生1,500円、大人2,700円、65歳以上2,000円
イヌの館利用について:1人500円(※3歳未満のお子様連れの方は係員にご相談ください)
営業時間: 10:00〜15:30
※時期により営業時間が異なる。詳細は公式ページ参照
休園日:無休

「富士サファリパーク」のサービス詳細はこちら

富士すばるランド:小型犬から大型犬まで勢揃い!

「富士すばるランド」には、アスレチック設備を備えた「フォレストぱーく」と、犬とのふれあいをテーマにした「ドギーパーク」の2つのエリアがあります。

「ドギッコ」と呼ばれる園内の犬たちと遊べるのは、ドギーパーク内の「ふれあいハウス」と「レンタル犬」。セントバーナードやゴールデン・レトリーバーなどの大型犬、柴犬やコーギーなどの中型犬、愛嬌たっぷりのトイプードルやポメラニアンまで、人気犬種が揃います。

仲良くなったドギッコは、「レンタル犬」サービスで一緒にパーク内のお散歩を。標高1,000mのさわやかな空気の中、富士山を眺めながら身も心もリフレッシュ。特にアジサイが色鮮やかに咲く6月は、絶好のお散歩シーズンです

ドギッコたちとたくさん遊んだら、「フォレストぱーく」へ。富士の樹海を空中散歩できる「ロールグライダー 〜ポッポルのスカイウォーク〜」などのアトラクションも充実し、一日中遊び尽くせます。

Information

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
電話番号:0555-72-2239
入園料:一般1,500円、4歳〜小学生900円、3歳以下無料、同伴犬500円 
レンタル犬の利用について:ふれあいハウス近くのレンタル犬コーナーで申し込み。500円(20分)
営業時間: 10:00〜17:00(平日)、9:30〜17:00(土・日・祝) 
休園日:木曜日 ※GW・夏休み・年末年始・春休みは無休

「富士すばるランド」のサービス詳細はこちら

ペットが飼えないおうちでも、犬とふれあえるお出かけ先がこんなにいっぱい! 週末に家族で訪れて、犬たちと楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

こちらもチェック!(関連記事)